中古住宅等の流れ

建売住宅や中古住宅・中古マンションを購入する場合は、物件が決まってから入居までのスケジュールがスムーズで一番早くなります。
通常であれば、売買契約締結から1~2ヶ月で取引が完了します。
※建売住宅は完成物件の場合。未完成物件を契約した場合は物件完成後、2週間~1ヶ月で取引が完了します。

中古住宅や中古マンションを購入してリフォームが必要な場合がありますが、その場合は売買代金を全額支払って引き渡しを受けた後でなければリフォーム工事ができませんので注意して下さい。

また、中古の場合は一流メーカーの一戸建てや、ハイグレードなマンションがお値打ちで見つかることもあります。

STEP1.ライフプランにあった資金計画を立てる

ご家族の『夢』や『目標』、『希望』を描き、将来の見通しを立てます。
そして、自己資金はどれくらい準備できるかなどを検討します。
また、ライフプランニングをすることによってマイホームに対する適正予算、上限予算を把握することができます。

キャンペーンバナー

STEP2.物件探し、内覧

インターネットや情報誌、折り込みチラシで物件情報を収集し、実際に物件を内覧します。
中古住宅・中古マンションの場合、居住しながら売りに出している物件も多くありますので、居住中物件でも遠慮せずに内覧して下さい。

STEP3.購入物件の決定・申し込み

購入物件を決定する注意点は戸建てとマンションでは異なります。
また、建売住宅や新築マンションの場合は、申込時に数万円~10万円程度の申込金を求められることもあります。
詳しくは、物件探しのポイントをご覧ください。

STEP4.重要事項の説明を受ける

宅地建物取引主任者から、宅地建物取引主任者証の提示のもと重要事項説明書の説明を受けます。
重要事項説明書では、購入しようとする物件に直接関係する事項(登記簿に記載された事項や、法令上の制限等)や、取引に関する事項(売買代金や代金以外に授受される金額、契約の解除に関する事項等)が記載されています。

STEP5.売買契約を締結する

売買契約締結時に、手付金が必要になります。
手付金は、売買金額の10%相当が一般的です。

※建売住宅で未完成物件を契約するときは、売買金額の5%相当の手付金となります。
その他に、売買契約書に貼付するための収入印紙が必要です。
また、仲介業者さんによっては法定仲介手数料の50%を求められる場合があります。

STEP6.住宅ローンの申し込み

住宅ローンの申し込みには通常、 売買契約書、請負契約書の他に、源泉徴収票(自営業者の場合は所得証明書)・運転免許証など身分を証明できるもののコピー・健康保険証のコピー・印鑑証明書などが必要になります。
また、申込書類への捺印は実印となります。
そして、銀行の住宅ローンを利用する場合とフラット35を利用する場合では若干の違いがあります。

・銀行の住宅ローン
団体信用生命保険への加入が条件となります。言いかえると、団体信用生命保険に加入できない方は銀行の住宅ローンを利用することができません。
また、団体信用生命保険の保険料は金利の中に含まれていますので必要ありませんが、三大疾病保障特約や生活習慣病特約付きに加入する場合は金利が上乗せになります。

・フラット35
フラット35には、通常のフラット35とフラット35sベーシック、フラット35sエコがあり、また、フラット35sベーシックとフラット3sエコにはそれぞれAプランとBプランがあり、どれを選択するかによって受けられる優遇金利と優遇期間が違います。
フラット35を利用する場合は、申し込み時点でどのタイプを利用するかを選択しなければなりません。
また、中古住宅・中古マンションは、構造や建築年月によってはフラット35sベーシック・フラット35sエコを利用できない場合があります。
団体信用生命保険への加入は任意となります。現在加入している生命保険で住宅ローンの債務がカバーできるようであれば、団体信用生命保険の加入は不要となる場合があります。
また、団体信用生命保険の保険料は年払いでの支払いが必要になってきます。

銀行の住宅ローンを利用するにしても、フラット35を利用するにしても団体信用生命保険を検討する必要がありますので、『1.ライフプランにあった資金計画』の段階で、人生の三大支出である『マイホーム』『教育資金』『保険』をトータル的にプランニングすることが重要となってきます。

STEP7.融資の決定・金銭消費貸借契約の締結

住宅ローンの融資の承認がされ決定したら、金融機関と金銭消費貸借契約を締結して最終資金の準備をします。

STEP8.残代金の決済・引き渡し

資金準備ができたら、売買代金の残金を決済して引き渡しを受けます。
これと同時に仲介手数料や登記費用など諸費用が必要となります。

STEP9.リフォーム(中古の場合)

中古住宅や中古マンションを購入しリフォームをする場合、売買代金の残金を決済し引き渡しを受けた後でないと工事に入ることができません。
この場合、資金の流れや住宅ローンの返済開始に注意する必要があります。

 

ライフプラン・シミュレーション
無料キャンペーンに関する
お申し込み・お問い合わせは
TEL059-334-811まで

 

または、下記お問合せフォームへ・・・

特選物件情報

物件情報

LINE

Instagram

更新情報

カテゴリー

RSS アメブロ更新情報

【ラジオ放送音声】

アーカイブ

Copyright(c) 2012 四日市の不動産&FP事務所~四日市不動産情報・中古住宅・中古マンション・土地・バーチャルで物件内覧・住宅ローン相談・FP相談~ライフサポート有限会社 All Rights Reserved.