新型コロナウイルスの終息と、商売繁盛を祈願して椿大神社を参拝させていただいてきました

投稿日:

今日から2020年の後半がスタートということで、新型コロナウイルスの終息と益々の商売繫盛を祈願して鈴鹿市にある『椿大神社』を参拝させていただいてきました。

椿大神社

椿大神社は、伊勢国鈴鹿山系の中央麗に鎮座し、往古神代、高山入道ヶ嶽、短山椿ヶ嶽を天然の社として、高山生活を営まれた国つ神『猿田彦大神』を主人として祀られています。

※椿大神社のホームページより抜粋

夏越大祓 茅の輪くぐり神事

夏越大祓『茅の輪くぐり』の神事は、1年の前半の穢れを清めて災厄を祓うための神事で、毎年6月30日に執り行われているそうです。

一日遅れとなりましたが、2020年後半の無病息災を祈念して茅の輪くぐりをさせていただいてきました。

かなえ滝

椿大神社の別宮であります椿岸神社の境内を流れる『かなえ滝』は、金龍明神の滝からの流れで、本来の滝がこの奥にあり、容易に祈願ができるようにと作られたそうです。

今日は昨日から降った雨の影響か、いつもより水量が多かったような気がします。

本当がどうかはわかりませんが、『かなえ滝』を携帯電話の待ち受け画面にしておくと恋愛運がアップするという噂もあるそうです。

 

さて、2020年の後半も椿大神社にあやかれるよう頑張ってまいります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

-社長日記

Fudousan Plugin Ver.5.0.0

Copyright© ライフサポート有限会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.