マイナポイント事業が本日スタート!

更新日:

本日、9月1日よりマイナンバーカードとキャッシュレス決済(電子マネーやQRコード決済サービスなど)を紐づけて最大25%(上限5,000円)のポイント還元を受けられる『マイナポイント還元事業』がスタートしました。

6月30日でキャッシュレス決済に対するポイント還元事業『キャッシュレス・ポイント還元事業』が終了し、7月1日から新たなポイント還元事業として予約受付けが始まり、本日より『マイナポイント還元事業』がスタートしました。

『マイナポイント還元事業』は先着順!!

『マイナポイント還元事業』は、2019年10月1日~2020年6月30日まで行われていた『キャッシュレス・ポイント還元事業』とは違い、先着4,000万人までとされています。

つまり、4,000万人の人が上限5,000円の還元を受けた時点で終了してしまいますので、マイナンバーカードと電子マネーなどのキャッシュレス決済を紐づけして予約受付が完了していたとしても、チャージや、キャッシュレス決済を利用した買い物をしない間に国の予算の上限に達した時点で還元を受けられなくなってしまいます。

とはいえ、出だしは低調  まだまだ余裕はあります(^^♪

『マイナポイント還元事業』は先着4,000万人とお伝えしましたが、日経新聞の報道によりますと8月30日現在で事前予約受付を済ませた人は想定する人数の約1割強の約467万人にとどまるとのことです。

『マイナポイント還元事業』の上限にはまだまだ余裕がありますので、マイナンバーカードをまだお持ちでない方も間に合う可能性があります。

キャッシュレス事業者で様々なサービスも用意されています

『マイナポイント還元事業』は国の予算で最大25%(上限5,000円)のポイント還元を受けることができますが、それ以外にもキャッシュレス事業者ごとにポイント上乗せなどのサービスを行っているところもあります。

例えば・・・
電子マネー『WAON』の場合

マイナポイント最大5,000円+WAON特典最大2,000円
20,000円のチャージで合計 最大7,000円分のポイント還元
※詳しくは、WAONのホームページをご覧ください。
https://www.waon.net/mynapoint/?utm_source=waon_1080x320&utm_medium=own&utm_campaign=2006_myna

交通系電子マネー『Suica』の場合

マイナポイント最大5,000円+さらに特典最大1,000円
20,000円のチャージで合計 最大6,000円分のポイント還元
※詳しくは、Suicaのホームページをご覧ください。
https://www.jrepoint.jp/information/suica_mynapoint/

などなど・・・

事業者ごとのサービス満載の還元事業ですが、、、

キャッシュレス事業者ごとに多彩なサービスを受けられる『マイナポイント還元事業』ですが、いつも買い物に行くお店で使えない電子マネーやQR決済サービスだと使い勝手がよくありません。

やはり、ご自身が一番使いやすいキャッシュレスサービスを選択することも大切だと思います。

受けられるサービス+使いやすさで選ばれることをお勧めします。

-ファイナンシャルプランニング, 時事情報

Fudousan Plugin Ver.5.0.0

Copyright© ライフサポート有限会社 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.